スマイルログ

リフォームあるある

千葉県東葛地域と茨城県龍ケ崎のリフォーム専門店 住まいるラボの住まいるデザインアドバイザーの高橋です。

 

リフォーム業をしていると必ずぶつかる事がございます。

 

それは「仕上がり品質の違い」です。

 

フローリングの貼り方やクロス(壁紙)の貼り方が実はみんな同じようで同じではないんです。貼った後すぐにわかる場合もありますが、施工後はわからなくても数カ月、数年経過すると顕著に現れます。

 

フローリングの貼り方で言えば接着材のつけ方から、釘の打ち方、極めつけは、貼り仕舞い(貼り終わり)の丁寧さ、で品質が変わります。同じような仕上がりでも、実際に歩いてみたり、壁際の床との境部分を見てみると、丁寧に施工されているかどうかはすぐにわかります。

 

クロス工事もそうです。特にクロス工事では、貼ってから目隙(クロスとクロスの間に隙間ができる)が生じるケースって少なくないですが、これも施工の仕方で全然違うのです。目地テープをしっかり入れるとか、具体的に施工方法を上げればきりがないのです。

 

しかし、これだけは言えます。

 

施工する職人さんの技術ではなく、「心」が入っているかどうかの違いです。ちょっとした施工手間をかける心遣い、こうなったらお客さんが喜んでくれるだろうという心持ち。こんなことしたらお客さんが困るんじゃないかと思う心。

 

板をまっすぐ切る、とか、寸法を正確に切り落とす、など、技術がないとはじまりませんが、それよりもリフォーム工事に大切なものは、「心」を持って工事に臨んでいるかだと思うのです。

 

正直に申し上げます。私の担当のお客様にも大変ご迷惑をお掛けしてしまった方がおります。100%満足して頂こうと臨んでいるのですが、その思いが、しっかりと連携できずに最終的にはお客様にご迷惑をお掛けしてしまう。

 

だからこそ、工事に関わる職人さんや工事管理と営業の連携というのは非常に大事だと改めて強く感じております。

スマイルログ カテゴリ一覧
イベント案内
住まいるセミナー・ワークショップ
ご案内
リフォーム施工のあれこれ
フローリング
自然素材
北欧リノベーション
中古住宅
リフォームで活用できる補助金やお得な情報
マンションリノベーション
浴室リフォーム
内装リフォーム
キッチンリフォーム
トイレリフォーム
介護リフォーム
外装リフォーム
DIYリフォーム
エクステリアリフォーム
省エネリフォーム
屋根リフォーム
沈下修正工事 家の傾き直し
賃貸投資物件リフォーム
耐震診断・耐震補強
人材募集
ONE'SCUBO(ワンズキューボ)
洗面リフォーム
場所別リフォーム
キッチン・台所
水回り・トイレ・浴室
屋根・外壁
内装
エクステリア
マンション
当社について
スタッフのご紹介
モダンスタイル
北欧デザイン
企業理念・お客様満足への取り組み
お客様の声