キッチン・台所リフォーム

キッチン・台所リフォームのポイント

キッチン・台所リフォームのポイント

千葉県鎌ヶ谷市や松戸市、柏市、船橋市などを中心に、マンションや戸建住宅のリフォームを行っている「住まいるラボ」。地元に密着した24時間体制のサポート環境が整い、キッチンやトイレ、お風呂のリフォームから、玄関や屋根などのリフォームまで、年間600件以上の施工実績を生かし、快適で安心な住まいづくりを提案しています。 そんな心地好い暮らしをサポートする「住まいるラボ」がキッチン・台所リフォームのポイントなどを紹介します。


こんなお悩みありませんか?

  • 収納が使いにくい…
  • 昔のタイプで作業効率が悪い…
  • ガスからIHにしたい…
  • 換気扇を取り換えたい…
  • 対面式キッチンがいい…
  • 作業スペースが狭い…

キッチンリフォームについて

現在お使いのキッチンに満足していますか? 毎日、料理をつくるキッチンですから、広さや導線が確保されて、快適に調理を楽しんで、おいしく食べてもらいたいですよね。キッチンはダイニングやリビングとの関係性が重要で、キッチンのレイアウトを変えることで、その作業効率や使い勝手も大きく異なってきます。家族とのコミュニケーションの取り方を含めて、ライフスタイルにマッチしたキッチンリフォームを行いましょう。


キッチンのスタイル
スタイル 特徴 メリット デメリット
オープン型
キッチン
ダイニングやリビングにキッチンがあるタイプ
  • 開放感がある
  • コミュニケーションをとりながら料理できる
  • 料理の煙や臭いが広がる
  • キッチンが丸見えなので常に綺麗にする必要がある
セミオープン型キッチン ダイニングやリビングにキッチンがあるが一部仕切られているタイプ
  • コミュニケーションをとりながら料理できる
  • 視線を適度にカットできる
  • 料理の煙や臭いが広がりやすい
クローズド型キッチン キッチンがほかの部屋から独立しているタイプ
  • 料理の煙や臭いが広がりにくい
  • 料理に集中できる
  • ほかの部屋から見えない
  • コミュニケーションが取りづらい
  • 閉塞感がある
キッチンのレイアウト
タイプ レイアウト 特徴
壁付け型 I型 最も一般的なレイアウト。シンクとコンロが1列に並び、横への動きが多くなります。狭いキッチンなどにおすすめ。
II型 シンクとコンロが分離されたレイアウト。振り返る動きが多くなり、カウンター上に広い作業スペースが欲しい場合におすすめ。
L型 シンクとコンロ、作業スペースがL字に並ぶレイアウト。作業スペースも広くとることができます。
U型 3方を囲むようなU字型のレイアウト。作業スペースが広く、収納も確保できます。クローズドキッチンに向いています。
対面型 フラット対面型 ダイニングと対面する開放感あふれるレイアウト。I型と同じレイアウトですが、料理しながらコミュニケーションをとることができます。
シンクアイランド型 「島」のように、一部を独立させたレイアウト。広いスペースを必要としますが、家族や友人との料理が楽しむことができます。

キッチン・台所リフォームの注意点

キッチン・台所リフォームの事例

ブルックリンスタイル風リノベーション
AFTER1
お客様地域:千葉県市川市
詳細を見る
ナチュラルテイストの中で明るいサシ色のキッチン
AFTER1
お客様地域:東京都足立区
詳細を見る
I型をL型のステンレスキッチンでクールにリフォーム。
AFTER1
お客様地域:千葉県千葉市
詳細を見る
食洗機が決め手のキッチン
AFTER1
お客様地域:千葉県白井市
詳細を見る

<< 1 2 3 4 5 6 >>

場所別リフォーム
キッチン・台所
水回り・トイレ・浴室
屋根・外壁
内装
エクステリア
マンション
当社について
スタッフのご紹介
モダンスタイル
北欧デザイン
企業理念・お客様満足への取り組み
お客様の声