リフォーム事例詳細

広さを一番に考えた浴室

AFTER1

AFTER1
AFTER2
カテゴリ 水回り・トイレ・浴室リフォーム
お客様地域 船橋市
お客様名 K様邸
工期 平成25年8月完工
お客様の担当者 リフォームアドバイザー 渡辺 芳久
リフォーム時のポイント

耐震補強工事がメインのリフォーム工事で大きく間取り変更!

以前のお風呂場はタイル張りで浴室内に給湯器がある昔ながらのお風呂場でした。狭かったのはもちろんでしたが、お風呂に入るのに膝を曲げて入らなければい けなかった事と、浴槽に入る時跨いで入る高さがすごく高くて徐々に大変になってきていました。今回耐震診断から補強工事をお願いする時に、ぜひ間取り変更 をお願いして、お風呂場、トイレ、洗面脱衣所を広くしてほしいというのが一番の要望でした。大きく間取り変更する為、構造部分もいじらなければいけないと いう事で、やはり以前から耐震補強工事をしているタイシンさんにお願いしようと思いました。

耐震診断から耐震補強工事をメインに、水まわりの大幅な間取り変更をご提案させて頂きました。補強工事はいずれにしても必要でしたので、間取り変更をす る事を前提に補強計画をたてていけば、間取りや柱の位置、梁補強などすべてにおいて計算して、現在の耐震基準にあわせたリフォームが可能です。

記事一覧に戻る
場所別リフォーム
キッチン・台所
水回り・トイレ・浴室
屋根・外壁
内装
エクステリア
マンション
当社について
スタッフのご紹介
モダンスタイル
北欧デザイン
企業理念・お客様満足への取り組み
お客様の声